ロジカルシンキング研修|研修内容

ロジカルシンキング研修

ロジカルシンキング研修

・物事の捉え方や考え方を磨き、より精度の高い判断や解決行動におこせるスキルを養う

  • ・より精度の高い業務遂行を求めている方
    ・自身の思考力を強化したい方

研修のポイント

組織で働く者たちには、組織活動のあらゆる場面において戦略的思考から的確に判断し行動することが求められます。
短絡的な思考で闇雲に行動を起こしたり、反射的な感情で行動すれば、その後に起こる結果に自分の満足度は低くなるでしょう。
また、周囲からの評価も決して高いものにはならないはずです。
組織内での自身の解決行動は、自分だけでなく多くの場面で周囲にも何らかのプラスやマイナス影響を与えます。
話し方教育センターのロジカルシンキング研修では、自分や周囲が期待する結果を得るための物事の捉え方や考え方を知り、成功に近づくための思考手法を提供します。また、思考手法の理解にとどまらず、あらゆる事象や事態に迅速に対応する思考方法の体得までを目指します。
自己の判断力をさらに高めたい!と希望する方にはお勧めの研修です。

研修プログラム

【人数】
30名まで
【教材】
①トレーニングシート

■ タイムテーブル【午前】

時刻 学習テーマ・進め方 指導の目的
9:00 1 「考え方」を考える

【講義】 * 考え方を変えることで見えてくるもの
     * 思考力を鍛えることの意義
◆認識の振り返り
【演習】「インスタントディベート」
◇ 講師が提示する例題について、グループ内で2つのチームに分かれ、論理的主張をはかる演習
◆思考傾向への気づき
2 論理思考の基盤

【講義】 * 受け入れられる論理とは
     * 基礎となる5つの思考法
◆思考力強化の方向を把握
3-1 思考の具体化

【講義】 * 具体化のメリットとポイント
◆思考法の習得1
【演習】「思考の具体化」
◇ 講師が提示するテーマについて、具体化をはかる演習
◆実践による体得
3-2 思考の二値化

【講義】 * 二値化のメリットとポイント
◆思考法の習得2
【演習】「思考の二値化」
◇ 講師が提示するテーマについて検討する演習
◆実践による体得
12:00 昼食・休憩

■ タイムテーブル【午後】

時刻 学習テーマ・進め方 指導の目的
13:00 3-3 思考の客観化

【講義】 * 客観化のメリットとポイント
◆思考法の習得3
【演習】「思考の客観化」
◇ 講師が提示するテーマについて検討する演習
◆実践による体得
3-4 思考の深化

【講義】 * 深化のメリットとポイント
◆思考法の習得4
【演習】「思考の深化」
◇ 講師が提示するテーマについて検討する演習
◆実践による体得
3-5 思考の先見化

【講義】 * 先見化のメリットとポイント
◆思考法の習得5
【演習】「思考の先見化」
◇ 講師が提示するテーマについて検討する演習
◆実践による体得
【演習】「ディベート1」
◇ 受講者自身で設定した論題で討論する演習
◆思考力の強化
【演習】「ディベート2」
◇ 受講者自身で設定した論題で討論する演習
◆反復による思考力のさらなる強化
4 さらに思考力を高めるために

【講義】 * 話すことと考えること
◆自己啓発意欲の喚起
17:00 終了

関連研修

  • 問題解決研修・マネジメント研修

お問い合わせ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

contact

メールでのお問い合わせ

03-5777-1874

話受付時間 09:00~18:00
(土日祝祭日は休み)

ご利用ガイド初めての方へご利用ガイド

ご利用ガイドでは、研修までの流れや費用について案内します。ご要望をヒアリング後、オリジナルの研修を提案します。

多角的に
人材教育をおこないたい!

オプションサービス

▶ 数値化した診断書と報告書
▶ オリジナルテキスト作成
▶ 講師事前面談

Humanity Kindness Communication 当社の強みをご紹介