ビジネス文章研修|研修内容

ビジネス文章研修

ビジネス文章研修

日本語表現への精度を高め、理解しやすく、対外的にも通用する文章スキルを身につけます。

  • 制限なし

研修のポイント

専用の問題集を使って、誤用発見や構成の入れ替えをおこなうなど、研修の運営に多くの工夫を取り入れた研修です。
さて、誤用である「耳障りの良いことば」や、句読点の位置で意味が変わってしまう文、さらに、てにおは問題や、ら抜き言葉などの設問には、受講者から、「気づかなかった!」との声が聞こえます。
講師の「一文を短縮すると、表現ミスが減ります」との指導には、「なるほどぉ」の声が聞こえます。
なお、この研修に「文書作成」のオプションをつけることで、より実際の職場に近い研修にすることができるでしょう。

研修プログラム

【人数】
30名まで
【教材】
①テキスト ②解答例 ③報告書記入シート

■ タイムテーブル【午前】

時刻 学習テーマ・進め方 指導の目的
9:00 1 文書作成力の基盤

【講義】 * 口頭表現と文章表現
     * 「表現」の2つの働き
     * 読み手を考えて書く
◆認識の刷新
【演習】「文章比較」
◇ いくつかの文章を比較し、以下を検討する演習
① 文章の良否
② 問題点
③ 改善のポイント
◆現有スキルの確認
2 好ましい文書の構成

【講義】 * 基本的な文書構成
     * 各種文書のポイント 
        ~依頼文・提案書・報告書
◆知識の習得
【演習】「文書再構成と文章の検討」
◇ 例題に対して、好ましい文書の構成と文章とのあり方を検討する演習
◆トレーニング
◆相互啓発
12:00 昼食・休憩

■ タイムテーブル【午後】

時刻 学習テーマ・進め方 指導の目的
13:00 3 通達性の向上
【演習】「文章の校正」
◇ 読み手にとってわかりやすい文章を書く演習
◆文章力のレベルアップ
【講義】 * 文章の通達性を高めるために
4 感化性の向上
【演習】「文章の校正」
◇ 読み手にとって感じがよい文章を書く演習
◆文章力のレベルアップ
【講義】 * 文章の感化性を高めるために
【演習】「報告書の作成」
◇ 学習内容を総動員し、一日間の受講内容を、報告書として作成する演習
◇ 使用教材③
◆総合演習
5 さらに文書作成力を高めるために

【講義】 * 周囲の文書に学ぶ
◆自己啓発意欲の喚起
17:00 終了

関連研修

  • 文書作成

お問い合わせ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

contact

メールでのお問い合わせ

03-5777-1874

話受付時間 09:00~18:00
(土日祝祭日は休み)

ご利用ガイド初めての方へご利用ガイド

ご利用ガイドでは、研修までの流れや費用について案内します。ご要望をヒアリング後、オリジナルの研修を提案します。

多角的に
人材教育をおこないたい!

オプションサービス

▶ 数値化した診断書と報告書
▶ オリジナルテキスト作成
▶ 講師事前面談

Humanity Kindness Communication 当社の強みをご紹介