働き方改革研修|研修内容

働き方改革研修

働き方改革研修

準備中です。

■ タイムテーブル【管理職向け】

時刻 学習テーマ・進め方 指導の目的
0:00 1 「働き方改革」への基本知識

【講義】 * 「働き方改革」とは何か
* 現代社会を取り巻く働き方改革の必要性
* 働き方改革を実現する“制度改革”と“意識改革”
2 管理職としての考え方
【演習】 個人ワーク→グループワーク : 「意識チェック」
◇ 主観分析シート(使用教材②)を用いて、自分や他者の意識のあり方を確かめる演習
【進行】 個人作業 → G内交換
【講義】 * 改革を阻む主観
* 労働時間短縮とともに実現したいこと
3 自部署の生産性を高めるために

【講義】 * 動機の向上をはかる
* 作業の目標設定、計画への工夫
【演習1】 グループディスカッション : 「現状分析」
◇ テーマ「自部署における働き方の現状」
◇ 以下の点から検証する演習
① 時間に追われている部下が、相応しい成果をあげているか
② 部下の意欲の高低が、当人(およびその部下や関係者)の、業務効率や効果を左右していないか
③ リーダー自身が時間に追われていないか(部下たちの行動観察や、進捗管理をおこなえているか)
【進行】 討議 → 代表者発表 → 講師コメント
【演習2】 グループディスカッション : 「マネジメント方策」
◇ 【演習1】に対する方策を検討する演習
◇ 講師は発表内容をまとめるとともに、以下の【並行講義】をおこなう
【進行】 討議 → G代表者発表 → 講師コメント
【並行講義】 * 部下の意欲を高めるスキル
* 日常の観察、声かけ、聴取の大切さ
改革意識の定着に向けて

【講義】 * 例外を黙認しない
* メッセージを繰り返し発信する
3:00 終了

■ タイムテーブル【監督職向け】

時刻 学習テーマ・進め方 指導の目的
0:00 1 「働き方改革」への基本知識

【講義】 * 「働き方改革」とは何か
* 現代社会を取り巻く働き方改革の必要性
* 働き方改革を実現する“制度改革”と“意識改革”
【演習】 グループディスカッション : 「現状分析」
◇ テーマ「職場における、働くことの現状」
◇ 以下の二点から検証する
①自分および職場の残業時間、残業を生む業務
②自分および部下の意欲
【進行】 討議 → G代表者発表 → 講師コメント
2-1 業務改善という手段

【講義】 * 業務改善とは何か
* 改善点を発見する視点
【演習】 グループディスカッション : 「改善点の発見」
◇ テーマ:「改善を要する業務、環境は何か」
◇ 職場を広く見渡し、数多くの改善点を見出す演習
【進行】 討議 → G代表者発表 → 講師コメント
2-2 業務改善の進め方

【講義】 * 業務改善のステップ
* 好ましい改善策の基準
3 改革を職場に浸透させるために

【講義】 * 改善のための話し合いを増やす
* 率先垂範による雰囲気づくり
3:00 終了

■ タイムテーブル【一般職向け】

時刻 学習テーマ・進め方 指導の目的
0:00 1 「働き方改革」への基本知識

【講義】 * 「働き方改革」とは何か
* 現代社会を取り巻く働き方改革の必要性
* 働き方改革を実現する“制度改革”と“意識改革”
2 タイムマネジメントという手段

【講義】 * 上手な時間の使い方がもたらすこと
* 時間管理の3つの心得
【演習1】 プリントテスト : 「自己チェック」
◇ 20の設問を通して、自分のタイムマネジメントを振り返る演
◇ 使用教材②
【進行】 個人作業
【演習2】 グループディスカッション : 「意見交換」
◇ テーマ:「うまく時間を使えているか」
◇ 【演習1】の自己チェックをもとに、時間の使い方に関する問題点と、その要因を探る演習
【進行】 討議 → G代表者発表 → 講師コメント
3 段取りのスキル

【講義】 * ムダを削減するために
* スケジューリングのメリット
* スケジューリングにおける4要素の把握
4 時間管理のテクニック
【演習】 グループディスカッション : 「情報交換」
◇ テーマ:「時間管理の実践ポイント」
◇ G全員ではなく、2~3名で意見交換をおこなう演習
◇ 講師は数名の受講者を指名して出てきた意見を、以下の【講義】で集約する
【進行】 討議 → 講師指名による発表 → 集約講義
【講義】 * さまざまな時間活用術
5 よりよく働くために  

【講義】 * 働く意欲を確認する
* 働き方改革は自己改革
3:00 終了

関連キーワード

お問い合わせ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

contact

メールでのお問い合わせ

03-5777-1874

話受付時間 09:00~18:00
(土日祝祭日は休み)

ご利用ガイド初めての方へご利用ガイド

ご利用ガイドでは、研修までの流れや費用について案内します。ご要望をヒアリング後、オリジナルの研修を提案します。

多角的に
人材教育をおこないたい!

オプションサービス

▶ 数値化した診断書と報告書
▶ オリジナルテキスト作成
▶ 講師事前面談

Humanity Kindness Communication 当社の強みをご紹介