女性活躍研修(女性スタッフ向け)|研修内容

女性活躍研修(女性スタッフ向け)

女性活躍研修(女性スタッフ向け)

女性活躍推進法への知識や認識を整え、当事者としての今後の活躍を考える研修です。

  • 指導者層ではない女性社員や女性職員

研修のポイント

社会が求める女性スタッフ像を提示します。これを前提にして、より活躍しようとする意識を醸成し、その具体的な活動方法を整理しようとするカリキュラムです。
研修冒頭、「現在の意識チェック」を、チェックリストを用いて行い、受講者同士で意見交換します。すると、賛否両論から、活躍することのメリットや、そうできない家庭の事情などが浮き彫りになります。
講師は、これを上手に活用し、昇進昇格を含めた女性活躍への促しを進めます。

研修プログラム

【人数】
30名まで
【教材】
①トレーニングシート

■ タイムテーブル【午前】

時刻 学習テーマ・進め方 指導の目的
9:00 1 今、女性職員が注目される理由

【講義】
* 元来、業務能力の男女差はない
* 女性の進出による社会構造の変化
* 指導的立場の女性職員比率を高める必要性
◆時代背景への理解
【演習】 プリントテスト : 「意識チェック」
◇ シート(使用教材②)に書かれた項目を自己採点し、意識チェック。G内でチェック結果を共有する演習
【進行】 シート記入 → 自己採点・集計 → G内比較
◆客観的な情報収集
◆対策へのきっかけ把握
2 社会進出を実現した女性たち

【講義】 * 社会進出する女性の推移
* 活躍する女性たち
◆方法論への知識刷新
◆リーダーシップ発揮の必要性への実感
12:00 【演習】 グループディスカッション : 「情報交換」
◇ テーマ:「活躍する身近な女性を紹介する」
◇ 現状の職場を含め、今までに出会った女性を思いだし、その特徴について情報交換する演習
【進行】 討議 → G代表者による発表 → 講師コメント
昼食・休憩

■ タイムテーブル【午後】

時刻 学習テーマ・進め方 指導の目的
13:00 3 女性の社会進出を阻む要素

【講義】 * 男女の役割意識(ジェンダー)という壁
* 女性自身が抱く不安・懸念の一般傾向
◆広角的な対応法の検討
【演習】 グループディスカッション : 「情報収集」
◇ テーマ:「社会進出への障害」 
【進行】 討議 → G代表者による発表 → 講師コメント
◆“リーダーシップ論”の確認
◆実践知識の拡充
4 コミュニケーションへの取り組み
【演習】 グループディスカッション : 「意見交換」
◇ テーマ:「女性の対人傾向」 
【進行】 討議 → G代表者による発表 → 講師コメント
◆体験による実践ポイントの獲得
【講義】 * コミュニケーションの基になる思考法 
* 意図を実現する話し方
◆総合演習
◆実際場面への感覚入手
◆相互啓発
【演習】 グループディスカッション : 「方策の検討」
◇ テーマ:「さまざまな問題を乗り越えるために」
◇ 3【演習】で出された“障害”に対し、自分たちができること・おこなうことは何かを検討する演習
◆職場活動への連結
5 さらなる活躍を目指して

【講義】 * 広く周囲に関心を向ける
* 人との問題はまず自分を顧みる
17:00 終了

関連研修

  • 働き方改革研修    タイムマネジメント研修    リーダーシップ研修    ワークライフバランス研修

関連キーワード

お問い合わせ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

contact

メールでのお問い合わせ

03-5777-1874

話受付時間 09:00~18:00
(土日祝祭日は休み)

ご利用ガイド初めての方へご利用ガイド

ご利用ガイドでは、研修までの流れや費用について案内します。ご要望をヒアリング後、オリジナルの研修を提案します。

多角的に
人材教育をおこないたい!

オプションサービス

▶ 数値化した診断書と報告書
▶ オリジナルテキスト作成
▶ 講師事前面談

Humanity Kindness Communication 当社の強みをご紹介