女性活躍研修(女性スタッフ向け)|研修内容

女性活躍研修(女性スタッフ向け)

女性活躍研修(女性スタッフ向け)

女性活躍推進法への知識や認識を整え、当事者としての今後の活躍を考える研修です。

  • 指導者層ではない女性社員や女性職員

研修のポイント

社会が求める女性スタッフ像を提示します。これを前提にして、より活躍しようとする意識を醸成し、その具体的な活動方法を整理しようとするカリキュラムです。
研修冒頭、「現在の意識チェック」を、チェックリストを用いて行い、受講者同士で意見交換します。すると、賛否両論から、活躍することのメリットや、そうできない家庭の事情などが浮き彫りになります。
講師は、これを上手に活用し、昇進昇格を含めた女性活躍への促しを進めます。

研修プログラム

【人数】
30名まで
【教材】
①トレーニングシート

■ タイムテーブル【午前】

時刻 学習テーマ・進め方 指導の目的
9:00 1 女性リーダーを育成する視点

【講義】 * 社会視点: グローバル社会への脱皮
     * 職場視点: 女性が働きやすい職場が生まれる
     * 個人視点: 自己実現への扉が開く
◆時代背景への理解
【演習】「経験分析」
◇ テーマ:「女性メンバーが昇進・昇格への拒む理由」
◇ これまでに共に働いてきた女性たちを振り返り、彼女たちの昇進・昇格意欲について意見交換する演習
◆客観的な情報収集
◆対策へのきっかけ把握
2 関係者の意識改革

【講義】 *「意識改革」とは何をどのようにすることか
            ~現状への問題提起
     * 意識改革の必要性 ~首長から末端メンバーまで
     * 意識改革の次のステップは ~次の一手
◆方法論への知識刷新
◆リーダーシップ発揮の必要性への実感
12:00 昼食・休憩

■ タイムテーブル【午後】

時刻 学習テーマ・進め方 指導の目的
13:00 【演習】「方法の検討」
◇ テーマ:「女性メンバーをリーダーにするためのアプローチ」
◇ 職場改善、直接説得、女性ワーキンググループ活動、組織改革(条例改革含む)など、女性メンバーがリーダー(管理職)をめざしたくなる、もしくは、めざす必要を感じるためのアイデアを集める演習
◆広角的な対応法の検討
3 個別アプローチの手引き

【講義】 * 「リーダーの魅力」を語れるか
     * 女性メンバーの心を導く話し方の手法
◆“リーダーシップ論”の確認
◆実践知識の拡充
【演習1】「演習準備」
◇ 女性メンバーへの淡白な導きを排除するため、話材(説得材料)を豊かにする演習
◇ 講師は討議の様子を見回り、多角的な材料集めへのアドバイスを送る
◆体験による実践ポイントの獲得
【演習2】「対話の実践」
◇ テーマ:「女性メンバーをリーダーへ導く」
◇ 職場での実践へ向けて、実践力を高めるロールプレイング演習
◇ ロールプレイングは、それぞれのグループ内で一斉におこない、終了後は相互に事後評価する
◆総合演習
◆実際場面への感覚入手
◆相互啓発
4 現任リーダーの力を発揮する

【講義】 * 誰が組織を進化させられるのか
◆職場活動への連結
17:00 終了

関連研修

  • 働き方改革研修    タイムマネジメント研修    リーダーシップ研修    ワークライフバランス研修

関連キーワード

お問い合わせ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

contact

メールでのお問い合わせ

03-5777-1874

話受付時間 09:00~18:00
(土日祝祭日は休み)

ご利用ガイド初めての方へご利用ガイド

ご利用ガイドでは、研修までの流れや費用について案内します。ご要望をヒアリング後、オリジナルの研修を提案します。

多角的に
人材教育をおこないたい!

オプションサービス

▶ 数値化した診断書と報告書
▶ オリジナルテキスト作成
▶ 講師事前面談

Humanity Kindness Communication 当社の強みをご紹介