アサーション能力強化研修|研修内容

アサーション能力強化研修

アサーション能力強化研修

アサーションとは、相手を大切に思う気持ちを持ちながら、はっきりと自己主張をおこなうコミュニケーション技法です。話し方教育センターが理念に掲げる話し方そのものです。40年にわたって研究を続けてきたアサーション研修をお試しください。

  • 制限なし

研修のポイント

アサーション研修の中核は表現スキルを磨くことに他なりません。たとえば「私どもといたしましては、」の前置きがすでに相手の心境を害していることに気づいたのなら、「ではどのように言い換えればよいのか?」が問題なのです。では、「あなたの○○が気に入らない」を相手に届ける場面はどうでしょう?そうです、二つは違う表現テクニックを適用させなければアサーションは不可能です。
当社がおこなうアサーション研修は、効果的な話し方の技法を、これ以上ない具体性を持ってお届けします。

研修プログラム

【人数】
30名まで
【教材】
①トレーニングシート

9:00 1 アサーティブコミュニケーションの基本

【講義】 * “アサーション”とは何か
     * アサーションの実践で得られるもの
◆基本知識の習得
【演習】「対立討論」
◇ 講師が提示する“意見が対立しやすい論題”について、アサーションを実践する演習
◇ 討論終了後、各自の傾向について互いに評価し、アサーティブな対応を実現する対策を話し合う
◆実践による自己傾向の把握
◆相互刺激
2 アサーションの基盤

【講義】 * “心理変化”への配慮が成否を握る
     * 表現の仕方を工夫する
◆知識の拡充
12:00 昼食・休憩

■ タイムテーブル【午後】

時刻 学習テーマ・進め方 指導の目的
13:00 3 相手の同意を得るための伝え方

【講義】 * わかりやすい説明の手法
     * 効果的な説得の条件とポイント
◆手法の獲得
【演習】「主張・拒否・抗議・謝罪」
◇ 提示されたケースをもとに、双方が納得・満足いく結論をめざして対話をおこなう演習
◆実践による体得
4 アサーション効果を高める聞き方

【講義】 * 聞くことと自己主張
     * 効果的な傾聴技法
◆手法の獲得
【演習】「傾聴・質問」
◇ 講師の指示により傾聴・質問技法を訓練する演習
◆実践による体得
【演習】「アサーションの実際」
◇ テーマ:「伝えにくいことを伝え、納得を得る」
◇ 講師から提示されたケースをもとに、グループ内でおこなうロールプレイング演習
◇ 説明・説得とともに、聞き方を意識した演習を実践する
◆総合的な実践力の強化
◆相互啓発
5 さらにコミュニケーション能力を高めるには

【講義】 * 広く周囲に関心を向ける
     * 人との問題はまず自分を顧みる
◆自己啓発意欲の喚起
17:00 終了

関連研修

  • 話し方 説明 説得 折衝 交渉

関連キーワード

お問い合わせ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

contact

メールでのお問い合わせ

03-5777-1874

話受付時間 09:00~18:00
(土日祝祭日は休み)

ご利用ガイド初めての方へご利用ガイド

ご利用ガイドでは、研修までの流れや費用について案内します。ご要望をヒアリング後、オリジナルの研修を提案します。

多角的に
人材教育をおこないたい!

オプションサービス

▶ 数値化した診断書と報告書
▶ オリジナルテキスト作成
▶ 講師事前面談

Humanity Kindness Communication 当社の強みをご紹介