リーダーシップ研修|研修内容

リーダーシップ研修

リーダーシップ研修

リーダーとしての姿勢を強化し、部下後輩を組織活動に参画させるためのリーダーシップを発揮する方法を学んでもらいます。

  • ・部下や後輩がいる方
    ・組織内においてリーダーシップを周囲から求められている方

研修のポイント

過去の組織の人材は上位者から提示された指針を自身の向かうべき方向として捉え活動を活性化していましたが、現在の組織の人材には、仕事における様々な価値観を抱き、悩み考えながら組織活動に向かうか否かを自身で判断する方もいるようです。
現代の組織内でのリーダーシップには、人材を詳細に把握し、相手の価値観を認めながら、組織が提示する指針に向かうよう人材を走らせる力が必要です。
なぜなら、個人の価値観が組織の価値観と融合した時に、ヒトは想像以上の力を発揮し組織に貢献してくれるからです。

話し方教育センターのリーダーシップ研修は、“個人に良い変化が現れる働きかけ方”を中心に内容構築し運営しています。
部下や後輩のタイプをどのように把握するか、またどのように動機付け組織活動に参画させていくのか、そのための働きかけ方を学び実践に活かせるよう支援します。

研修プログラム

【人数】
30名まで
【教材】
①トレーニングシート
②表現検討シート

■ タイムテーブル【午前】

時刻 学習テーマ・進め方 指導の目的
9:00 1 リーダーとしての心がまえ

【講義】 * よいリーダーの条件とは
     * リーダーシップ基盤としての人間関係
◆あるべき姿の理解
【演習】「理想のリーダー像とは」
◇ これまでに関わってきた上司や先輩の姿から、自分たちのリーダー像(意識や言動)を形作っていく演習
◆現状分析
2 リーダーに期待されるコミュニケーションの原則

【講義】 * 相手の話を受容する意識と対話
     * 感化表現の活用
◆知識の習得
【演習】「表現トレーニング」
◇ 部下・後輩に対して言いにくいことを、どのように表現するとよいのかを検討する演習
◆技法の活用体験
12:00 昼食・休憩

■ タイムテーブル【午後】

時刻 学習テーマ・進め方 指導の目的
13:00 3 部下・後輩を導くスキル

【講義】 * 人の気持ちが動くポイント
     * 納得・行動を促す説得技法
◆知識の拡充
【演習】「説得トレーニング」
◇ テーマ:「部下・後輩の説得」
◇ Gごとにケースを設定し、上司・部下後輩・観察者の役割を交代しながら、ロールプレイングをおこなう演習
◆シミュレーション
◆相互啓発
4 部下・後輩の行動を定着させる“ほめ方”

【講義】 * ほめることの目的
     * ほめ方のポイント
◇ 近くに座るグループメンバーをほめてみる演習
◆知識の拡充
5 部下・後輩の行動を改善させる“叱り方”

【講義】 * 叱ることの目的とその必要性
     * 効果的な叱り方
◆知識の拡充
【演習】「矯正トレーニング」
◇ テーマ:「問題行動の矯正」
◇ 部下・後輩の問題行動を設定し、その部下・後輩を叱ることによって矯正する演習
◆総合学習
◆相互啓発
6 さらに信頼されるリーダーをめざして

【講義】 * 常に自分を振り返ることの意義
◆職場活動への連結
17:00 終了

関連研修

  • マネジメント研修、OJT研修、ティーチング、コーチング研修

関連キーワード

お問い合わせ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

contact

メールでのお問い合わせ

03-5777-1874

話受付時間 09:00~18:00
(土日祝祭日は休み)

ご利用ガイド初めての方へご利用ガイド

ご利用ガイドでは、研修までの流れや費用について案内します。ご要望をヒアリング後、オリジナルの研修を提案します。

多角的に
人材教育をおこないたい!

オプションサービス

▶ 数値化した診断書と報告書
▶ オリジナルテキスト作成
▶ 講師事前面談

Humanity Kindness Communication 当社の強みをご紹介